体幹トレーニングシャツ(体幹矯正加圧シャツ)が今大人気!!

体幹トレーニングシャツがとても人気になっていますよね。
体幹矯正加圧シャツとも言われていますが、主にトレーニングウェアや姿勢矯正、
お腹周りをスッキリ見せたいという方が購入しています。

 

実際のところ、
体幹トレーニングシャツの効果はどうなのか?
体幹矯正加圧シャツといっても種類がたくさんあってどれがいいのかわからない!

 

この記事では体幹トレーニングシャツの効果と人気のあるオススメ商品の比較ランキングを
紹介しているので体幹トレーニングシャツ購入前の参考にしてくださいね。

体幹トレーニングシャツにはどんな効果があるの?

体幹トレーニングシャツには以下の4つの効果があります。

 

・着るだけでお腹周りをスッキリさせる効果

体幹トレーニングシャツは加圧シャツとも呼ばれ、着ると上半身に着圧がかかります。
着圧は締め付けと同じようなものなので着るだけでも見た目が引き締まります。
実際に、たるんだお腹をここぞという時に引き締めてみせるために体幹トレーニングシャツを
インナーとして利用している人もたくさんいます。

 

・筋肉へのアプローチによるトレーニング効果

体幹トレーニングシャツは血中乳酸濃度の上昇を抑える働きがあります。
血中乳酸濃度の上昇が抑えられるということは、疲労を感じにくくなるという効果に繋がります。
また、筋肉の振動も抑えるので無駄なエネルギーを使わなくて済みます。
腹部への引き締めによって腹横筋を発達させるので、体幹トレーニングシャツを着ていない時でも
腹部の引き締め効果が期待できるでしょう。

 

・姿勢矯正、猫背改善効果

体幹トレーニングシャツの加圧は背筋を伸ばすことにも役立ちます。
なので着るだけで姿勢矯正効果があり、スマートな立ち姿、シルエットになります。
これにはサポーター的な役割もあり、腰痛が軽減されたと感じる人も多くいます。

 

・消臭効果

これは全ての体幹トレーニングシャツではありませんが、中には消臭成分が配合されている
体幹トレーニングシャツもあるのでトレーニング時の汗の臭いが気になるという方は
消臭成分配合のシャツを購入するといいでしょう。

 

この4つが体幹トレーニングシャツの主な効果と言えます。
販売サイトにあるような着るだけで自然と筋肉が付くという効果は期待してはいけません。

 

体幹を鍛えるというと、サッカー日本代表の長友佑都選手が数年前に出した
「体幹トレーニング20」という本が有名ですね。

 

体幹というのは文字通り、体の動きを支えている軸のような部分でこれがブレると
身体パフォーマンスが低下し、鍛えられていると長友選手のように小柄な体でも
欧州の屈強な選手と渡り合えるパワーを手にすることができます。

 

体幹を鍛えるためには深層筋(インナーマッスル)を鍛え、骨格を形成する
骨盤・背骨・肩甲骨のバランスを保ちます。

 

体幹トレーニングシャツで全身が鍛えられることはありませんが、少なくとも上半身の
筋肉へのアプローチという点では姿勢矯正効果にもあるように整えることができます。
なのでトレーニングもより効果的になるでしょう。

 

また、着ているだけでも無意識に体のバランスが良くなります。
ではどのような体幹トレーニングシャツが人気になっているか紹介しましょう。

おすすめの体幹トレーニングシャツランキング

 

 

サイズ M(162〜175)L(172〜185)
色 白・黒
価格(1枚)3980円
送料    800円※3枚以上で無料
素材 スパンデックス20% ナイロン80%


まとめ買い(税抜)

1枚あたりの価格

2枚 7800円

3900円+送料

3枚 11581円

3860円+送料

4枚 15441円

約3860円

5枚 19102円

約3820円

6枚 22684円

約3780円

 

体幹トレーニングシャツ鉄筋シャツのおすすめポイント
鉄筋シャツは体幹トレーニングシャツの定番とも言える商品です。
他のシャツと比べると加圧の決め手となるスパンデックスという素材の配合量が違います。
また着圧が強い=引き締めが強いとシャツを着ていて苦しくなりそうなイメージを持ちますが、
鉄筋シャツは着心地に対する評価も口コミで高い体幹トレーニングシャツになります。

 

 

サイズ M(165〜175)L(175〜185)
色 白・黒
価格(1枚)3980円
送料    送料無料
素材 スパンデックス5% ナイロン95%


まとめ買い(税抜)

1枚あたりの価格

3枚 9950円

約3316円

5枚(+1枚) 15500円

2583円

7枚 21000円

3000円

 

体幹トレーニングシャツマッスルプレスのおすすめポイント
マッスルプレスはまとめ買いを利用することで1枚当たり約2500円で購入できるという
リーズナブルさから初めて体幹トレーニングシャツを購入する人に人気のシャツです。
他の体幹トレーニングシャツと比べて襟ぐりが広くアウターに響きにくいので普段着の
インナーとして毎日着用したいという方におすすめのシャツになります。

 

 

サイズ M(165〜175)L(175〜185)
色 白・黒
価格(1枚)3780円(税込)
送料    550円〜1150円地域によって異なる
素材 スパンデックス5% ナイロン95%


まとめ買い(税込)

1枚あたりの価格

4枚 13200円

3300円

6枚 18980円

約3163円

10枚 28650円

2865円

 

体幹トレーニングシャツバルクアップアーマープロのおすすめポイント
バルクアップアーマープロは最近発売された注目の加圧シャツです。
体幹トレーニングシャツとしては珍しく、10日間の全額返金保証付きというシャツです。
他のシャツの口コミを見ると、「指が引っかかって破れてしまった」「洗濯したらダメになった」という
品質に難があるシャツもありますが、後発の商品だけあってその点を返金保証としてカバーしているシャツになります。

僕がオススメする体幹トレーニングシャツは?

個人的なオススメというのはなく、利用するシチュエーションで使い分けるといいと思います。
例えば、トレーニングに使用するなら間違いない鉄筋シャツ、普段着のインナーとして使用するなら
マッスルプレス、品質が保証されている安心なシャツならバルクアップアーマープロ、といったように
自分が利用するシチュエーションに合わせて選んでみてはいかがでしょうか?

 

一つ言えるのは、1枚だと割高ですし、結局は替えが必要になるので1枚あたりの価格を
見比べながら複数枚で購入することをオススメします。

加圧シャツで加圧トレーニング効果も得られる?

加圧シャツ(体幹トレーニングシャツ)の販売サイトや紹介しているサイトでよく見られるのですが、
加圧シャツを着ることで加圧トレーニングの効果が得られるというサイトがあります。

 

加圧トレーニングというのは特殊な器具を使って特定の部位の血流を制限して、
血中乳酸濃度を上昇させることによって成長ホルモンの分泌を促すトレーニングです。
これを簡単にいうと、少ない不可で短時間で効率的にトレーニング効果を得ることができる
というのが加圧トレーニングです。

 

確かに、血流の制限と加圧シャツの締め付けで同じような効果を期待するかもしれませんが、
加圧シャツの着圧は血中乳酸濃度の上昇を抑制するので理論的には全く逆です。
加圧シャツはどちらかというと負荷を軽減してくれるためのものです。

 

加圧トレーニングをしたことがある方ならわかると思いますが、加圧トレーニングは
本当にちょっとしたトレーニングでもかなりの負荷がかかります。
もし加圧シャツに加圧トレーニング効果があるとして、それを上半身全体に身に着けていたら・・・
確実に日常生活に支障が出るでしょう。(笑)

 

スーツのインナーに着たら、疲れすぎて会社までたどり着けないでしょう。
でも、加圧シャツを着てもそうはなりません。

 

じゃあ全くトレーニング効果がないのか?と言えばそうではありません。
それがこのサイトでもピックアップしている体幹トレーニング効果です。

 

加圧シャツを着ることで体幹が締め付けられ、なかなか鍛えることが難しい
インナーマッスルを意識的にトレーニングすることができます。

 

なので加圧シャツ=加圧トレーニングシャツではなく加圧シャツ=体幹トレーニングシャツなのです。
繰り返しになりますが、ぽっこりお腹の原因は姿勢が悪いことにあります。
姿勢の悪さは体幹周りのインナーマッスルが衰えているためです。

 

加圧シャツを着ることで意識的に体幹周りのインナーマッスルを鍛えることで
姿勢も良くなりぽっこりお腹の解消にもつながるというわけです。

 

ちなみに加圧シャツと同じようなトレーニングウェアにコンプレッションウェアがありますが、
加圧シャツとコンプレッションウェアの違いは体幹周りの筋肉へのアプローチができるかどうか?です。
コンプレッションウェアも着るだけでトレーニング中の疲労軽減効果が期待できますが、
体幹周りの筋肉へのアプローチという点では期待することはできません。

 

体幹へのアプローチを考えると、引き締め力が強い=着圧が強いシャツがオススメです。